2000M越えの散歩道 大菩薩嶺

山梨県の大菩薩嶺。
2059Mが最高峰のこちらの山は初心者にオススメです。

特に山頂と登山口のピストン登山しか経験のない人にオススメします。

大菩薩嶺はなんいっても登山口がすでに高い。
登り口が1580Mの上日川峠から登れば、1時間半ほどで体力的にきつくなくピークを踏むことができます。

しかし、大菩薩嶺の山頂は周が樹林で眺望はあまりよくありません。

折角登ったのに景色がよくないと残念ですよね。

そこで、ピストン登山ではなく周回されると楽しめるのではないでしょうか。

大菩薩嶺の山頂からの景色はよくないものの、大菩薩峠や石丸峠を経ての下山ルートを選択することで景色のいい散策を楽しめます。
晴れていれば富士山や南アルプスの山々を遠くに望むことができます。

体力的にも高低差があまりないので、体力に合わせて下山コースを選択できるのがこの山の魅力かもしれません。

下山後は麓の入浴施設を利用するもよし、地元のグルメを堪能するもよしで登山+αで楽しんで帰れるのではないでしょうか。

夏の登山シーズンに登られる方が多いと思いますが、空気の澄んできた秋の時期もおすすめします。

ただ、あまり晩秋になると雪が降ったりするので注意が必要なのは言うまでもありません!