ウミガメに出会う屋久島自然観察ナイトツアー

以前屋久島に行った時のお話です。

屋久島ではナイトツアーで星空とウミガメを見に行くツアーに参加しました。

夜は行き交う車も相当少なくてネオンなんてないので、屋久島では星はどこでもとにかく綺麗に見えました。
こんなに空びっしりの星は久しぶりに見たような気がします。

星空のもと、一番ウミガメに会えるという永田いなか浜へガイドさんが案内してくれました。

浜に着いてすぐ、ガイドさんがもしものことを心配したのか10匹ほどのウミガメの赤ちゃんが入ったケースを持ってきてくれました。
体長5センチほどのかわいさです。

手足のぱたぱたがとても愛らしい。
十分堪能したあといざ砂浜へ向かいます。

8月ですからさすがに親ガメはいないようです。
産卵は5月から7月、孵化が7月から8月だと聞きました。

産卵した場所にはロープが張ってあって卵が保護されています。
そこにいくと殻が転がっていて、ガイドさんが殻を拾って見せてくれました。殻は薄いのですね。

ガイドさんに呼ばれて行ってみると砂浜に子ガメを発見しました。
暗がりとはいえ気をつけて歩かないとうっかり踏んでしまいかねない場所です。

一生懸命に海へ向かって進んでいきます。
テレビでよく見る光景は海にたどり着くまでに鳥に狙われてしまうところですが、夜のうちなら危険性が低くて生存率は高そうです。
頑張れと応援しながらついて行くと無事着水しました。

大きくなってまた帰っておいで、の心境でした!