憧れの車、ジムニーを見て思う事。

アウトドアマン憧れの車!
それは…ジムニーと勝手に思っています。

悪路走行走行性とコンパクトなボディは、遊べる大人のおもちゃですね?

既婚者で所有しているオーナーは、奥さんが理解者なのだと思います。

でも、もしかしたら諦めなのかも…?

そんなジムニーですが、久しぶりに幌タイプの旧車を発見しました。
しかも、レース使用のリフトアップ車です。

めちゃくちゃカッコいいと近寄ると…他にも数台あるじゃないですか!
どれも、旧車らしいスタイルに最新カスタムがイケてます。
レース車みたいで、ボディはボコボコです。

それがまた良いですよ!

改めて見て思うのは、やはり小さいですね!
サイズが現行ジムニーより、一回り小ぶりちゃんなのが可愛さもあります。

まるで、約30年前に流行ったラジコン。
タミヤのワイルドウィリーに見えてしまいます…。

リフトアップにデカタイヤはコミカルな姿です。
幼少時代に欲しかったラジコンですが、実車はあり得ないと思っていました。

しかし、現在リアルワイルドウィリーは存在します!

ジムニーがそうだと、勝手に解釈してしまいました。

驚きは、ワイルドウィリーが現在手に入る事ですね。
買いたいですが、奥さんに相談です?。
(ジムニーは無理ですね…)

そう言えば、変な話ですがタミヤも人気も復活です!
ゴールデンボンバー効果でしょうか?

また、古いものがアツい時代になりそうな気配です!?