改めて自然を理解する重要性

最近、天候の落差が酷くて計算出来ませんね?。

いい天気と思いきや、いきなりの土砂降り状態・・・

少し前なら、雲の動きや気圧の変化を気にしていたらそれなりに読めたんです。
地球温暖化が、やはり進んでいるのでしょうか?

台風も、頻繁に発生する年とそうで無い年の差が大きい印象です。
竜巻や落雷も、野外活動には厄介な自然現象ですね。

益々、五感をフル稼働させないといけない気がします。

とは言え、アウトドアにハイテクの味方が増えました。
その中でも、やはりスマートフォンは便利なアイテムです。
地図機能は、かなりの精度で野外活動をサポートしてくれます。

本当に、アウトドアマンには頼れる存在です。

しかし、過信は禁物です!
機械は、必ず壊れます。

雨や高温にも凄く弱いのは事実ですね。

常日頃から、機械の特性やメンテナンスはした方がいいです。

後は、よくある話でコンパス付きの腕時計があるから大丈夫的な呑気な話を聞きます。
精度も格段に上がって、確かに目覚ましい進歩と感心します。

しかし、使いきれてなんぼ!?の機能です。
形だけは、あまり意味ないかも知れないですね。
これは、私にも言えて反省すべき内容です。

野外活動の基本。

いつも思うのですが、無理をしない事。
危険と感じた時は引き返す。

この事を肝に銘じて、楽しむのが理想だと感じています!

私は、マイペースが一番楽しい野外活動です。